ようこそ食品画像のデパートへ

[ HOME ]  昨日は  だったらしくて、今日は   らしいぞ?  since2000.06.16

◆なんか知らないけど、とにかく闇雲にチャレンジしている感じだ!

  

NOMのチャレンジ(副題:男子厨房に入らないと飯が食えねぇ〜)

料理・台所編       番外編もどうぞ

自己満足度 チャレンジ事項
☆☆

休日にタコスにチャレンジ

チリパウダーがなかったので、カレー粉と合挽肉、たまねぎ、ピーマンでドライカレー(レシピに加えます)を作りレタスのスライスと自作タコシェルにはさんでケチャップで食べました。皮(シェル)作りは大変。台所中粉だらけにしてかみさんに顰蹙をかいました。コーンフラワーも切らしてたので、市販のカップスープの粉末に強力粉、薄力粉で作りましたが、これが結構いけます。(薄く伸ばすの難しいです。)子供たちのリクエストに応え簡単に作る方法を検討中。しかし、チリパウダー、コーンミールもなしにタコスを作ろうとすることそのものが無謀なのでしょうか?家人によれば「なーんだナンじゃなかったんだー」ということで、ナンタコス(どっかで聞いたことある)に名称を変更いたしました。市販のタコシェルより評判は良かったんで自己満足度二つ星。

☆☆

中華ケチャップにチャレンジ

中華料理で唐揚げとかに塩コショウといっしょについてくるケチャップみたいなのありますよね。思い立って味と色の記憶から適当に作って春巻きでトライ、家族には好評でした。早速WEBキッチンのタレ汁配合表に加えました。(煮切りみりんと牡蠣油とケチャップ、レモン汁−−−電子レンジで簡単にできます。)どなたか正しい名称と、正しい作り方ご存知ないですか?

☆☆
★★

タルトにチャレンジ

東急ハンズをうろついていたらグラハム粉を発見、こないだ、かみさんの誕生日に既製品のタルト地でレアチーズケーキをこさえたらガキどもに評判が良かったので、今度は全工程にチャレンジだーの勢いで、早速購入して挑戦。しかし、毎度の杜撰さでタルト型がなく耐熱ガラス皿で代用したら見事にくっついて取れずバラバラのクッキー状態に、味はOKだったので、クッキングシート利用に切り替え再度チャレンジ!無事完成したものの、形が今ひとつ、次の日かみさんがタルト型を買ってきてくれたのでした。グラハムクラッカーを砕いてバターで固めると電子レンジでタルトができるらしいので次回はまずクラッカーを焼いてから(?)チャレンジしてみようかな...モロゾフのコストパフォーマンスを超える日はますます遠くなるのでした。


★★★

電子レンジでお好み焼きにチャレンジ

ある休日の午後、関西風のぐるぐる混ぜるお好み焼きが混ぜた容器でそのままできたら後片付けがとっても簡単でハッピーな気分になれるのではと考え、早速チャレンジ!
第一回目 試食:なんと言うかとても柔らかい。加熱はできているのでお腹をこわすことはなさそうだが、食感が違う。たこ焼き...しかも明石焼きに近いボヨンボヨン感。
第二回目、小麦粉ほか調合変更 試食:加熱時間のミスか、あるいはソースを塗るタイミングが悪かったのか 中間層はまあまあなのだが、上面カチカチ、下面が容器にへばりついて取れない。
第三回目、厚み及び調合を変更 試食:なんじゃこりゃー出来損ないのもんじゃだー。結局この回のチャレンジはお腹も膨れてしまったのでここで中止。
かみさんが第二回目の残りを知らずに食べた後で、特殊製法であることを白状したら「人知れず冷めてしまったお好み焼きの味」はするとのコメント。誰からも省みられず冷めてしまったお好み焼き、あるいは出来損ないのもんじゃが大好きな方はぜひ挑戦してみてください。当方は、お好み焼きは当分、通常の広島風に近い,重ねつつ焼き上げる方式に戻し、当チャレンジは第一回目に偶然出現した食感から「レンジで明石焼き」にチャレンジ計画を変更することに決定。


レンジで明石焼きにチャレンジ
以前、レンジでお好み焼きにチャレンジしたときに偶然できた
ボヨンボヨン感からヒントを得て明石焼きにチャレンジ。
つけ汁はだしとみりん・醤油・塩でOK。
生地は卵・小麦粉・片栗粉・ベーキングパウダー・だし汁で
作り、容器に流し込み、蛸を一定間隔に並べ、いざ電子レンジへ
今回のチャレンジでは例のぽよんぽよん感は再現できず、
ぷりぷりで卵豆腐に近い食感に。
味は問題なかったので、後は食感をいかに出すかという結果でした。
☆☆☆☆
激闘「本格手打ち味噌煮込み」にチャレンジ
2001年01月27日
午前07時23分
突如「本日一家で味噌煮込みうどんを食せ」と言う啓示を受ける。どこからじゃ〜?
午前08時16分
緊急家族会議に於いて、仕様を本格手打ちと決定し、物資の在庫に関して調査を開始。
すべての資材が確保されていることを、確認。
午前09時38分
製造工程を決定し、イメージトレーニングのためしばし瞑想する。
午前10時02分
意を決し、製造に取りかかる。以下4人分。
強力粉350g薄力粉350gを精密計量の後、均一混合し、40gを打ち粉として別途保管。
午前10時18分
当日の天候、気圧、気温、湿度、体調、嗜好を考慮し、高純度濾過水258.32gを投入し
、 麺打ち踊りを舞って、気合いを充実させた後。麺の手打ちを開始する。
午前10時26分
練ること15分で握力の低下が著しく、年を感じつつ、
足打ち、膝打ち攻撃も併用することに決定し、ポリ袋へと移し、徹底抗戦を開始。
均一な状態になるまで徹底的に生地を練る。一汗かく。
うっとりするような弾力と生地肌の感触に酔いしれたら、しばらく生地を休ませる。
午前10時52分
NOM家秘伝味噌の調合に取りかかる。
特別に公開、八丁味噌200g+白味噌40g+ちょっともったいないが菊正宗100gを混合し、
艶が出るまでよく練る。
並行して日高昆布、花かつを、炒り子、干し椎茸によるだし汁1800ccの製造を進める。
午前11時18分
休ませた麺生地を2つに分け、厚さ5mmを目標に、別分けの打ち粉を使用し綿棒により伸ばす。
これを麺の断面が黄金分割比率となるよう幅8mmに切っていく。これで4人分の麺が完成する。
(注:名古屋の味噌煮込み名店、山本屋提供情報によれば強力粉、と中力粉を1:1で、
それらの38%の水を加え、麺生地を作り、8mm角に切るとあるが、当家ではアレンジしている。)
午前11時31分
具の準備。鶏肉、油揚げ、かまぼこ、ネギ、椎茸(出汁に使用)、卵。お店だと卵、かしわは別料金だ。
午前11時42分
きれいに濾しただし汁にみりん40cc、醤油25ccを投入し沸騰直前に、鶏肉、椎茸、秘伝の味噌を投入。
午前11時50分
再び沸騰直前を待ち、打ち粉を良く払い落としながら麺を投入。沸騰したら麺をほぐす。
午前11時54分
時機を見計らって、ネギ、かまぼこ、揚げを投入しふたをして、弱火で短時間煮込む。
午前11時56分
当然だが、ふたを取って、卵を落とし、再度ふたを。
午前11時58分
煮込みの神の啓示に感謝をするため、しばし祈る。完成。
午前12時00分
食らう。自然の恵みに感謝。うめ〜ぞ!お店で食えば一家で5千円はかかるもんね。
味噌煮込みって高いんです。しかし結構疲れたから、そこそこの値段なんだろーなってのが結論。
で、そういう理由で作っていたのか私は?
いいや違うぞ!このレシピで、結構売り物になるぞ!ほんとに!
麺は、決して煮崩れたり伸びたりしません。すごい根性だ。
煮込み具合は、卵やネギなど、むしろ具の方に注意です。
しかし、結構疲れます。次回は電動(パン生地こね器)でやろ。堕落かな?
☆☆☆
「キアヌも真っ青スピードチャーハン」にチャレンジ
サンデー兆治じゃないサンデー調理人と呼ばれているわしは、
炒飯にはかなりうるさいぞ!
まず油はラード1:ごま油2:サラダ油3:の割合で
鍋肌が十分に熱せられてから投入加熱し、
微かな白煙立ち昇るを見逃さず、とき卵をどばっと投入する。
よいか、ここからが勝負じゃ!
円を描くように鍋を振り、中華お玉で油と卵をなじませつつ、
心の中で静かにゆっくりと十数を数え、ぶくぶく半生状態の卵へ、すかさず飯を投入。
中華お玉で軽く飯と卵をなじませたら、鍋振り開始じゃ!!!
一発目は大きく全体をひっくり返し、後は徐々にほぐれていく飯粒を
見ながら鼻で軽ーくふっと息を吐きつつ、
ニヒルな微笑を浮かべ、わっせわっせとひたすら鍋を振るのじゃ!
その間に味を調え、具を投入し、わっせわっせ、続ける。
時折、中華お玉で鍋の脇をかかーんと叩き、わっせわっせ、
へばりついた炒飯どもを払い落とせば、ここはもう中華厨房の世界である!!
しかし、叩きすぎると、安物の寄席芸人状態になるので注意が必要だ!

最後に鍋肌から醤油と酒(牡蠣油・老酒なら完璧じゃ)を合せたものを、
じょじょじゅじゅじゅわーしゅわっちと回し入れ、最終鍋振りを終え、再度、
中華お玉で鍋の脇をかかーんと叩けば完成の合図じゃ!
周りの者は腰を抜かし、おしっこをちびり、ぬはは、まいったか状態となる。
次回は黄金炒飯の作り方も伝授いたしたい。(なんか違う?)
☆☆☆
「キムチいーなべたべた」にチャレンジ
−−−すき焼き風キムチ鍋の作り方及び、「気持ちいいなべたべた」状態のご説明−−−

◆材料
豚ばら肉(食べられるだけ)
もやし(いっぱい)
白菜+キムチの元(貧困バージョン)
高級白菜キムチ(裕福バージョン)
味噌(合せ味噌あるいは白味噌)
ごま油(たくさん)・豆腐・シラタキ
野菜(ネギ・えのき・しめじ・なす・香草など好みで)
◆作り方
・深めのフライパンか、すき焼き鍋を熱して、多い目のごま油を入れます。
・そこへ豚ばら肉を豪華に敷き詰め、揚げるのに近い感じでじゅーじゅー言わしてやります。(百六十位?)
・色が変わったら、モヤシをバサッとでもドサッとでもいいからたくさん放り込み、ふたをして暫く蒸し焼きにします。
・程よく蒸し焼き状態になったら他の野菜や豆腐・シラタキをすき焼きの時のように素早くかつ華麗に配置します。
・味噌(みりん・酒)を溶いた割り下?を入れて、暫く、ぐつぐつ煮ます。(120足ぐらい?)
・仕上にキムチの元をお好みの量入れて出来上がりです。豪華にしたいときは白菜+キムチの元の代わりに高級白菜キムチを惜しげもなく大量に投入しましょう。
・出来上がったらそのまま食べるもよし、とき卵につけて食べるもよし(作者未挑戦:たぶん美味しく食えると思う。)の冬の逸品です。最後にラーメンを投入してもヨロシ。
◆特長
食べれば、汗と共に日頃の鬱積がすべて噴き出し、気持ちいいなべたべた(キムチ鍋食べた)状態になります。以上、おそまつ。(某サイトに投稿したレシピです。)


ご意見・ご感想もっとよいアイデアなど、返信フォームでぜひお寄せください。お待ちしております。

番外編

満足度 チャレンジ事項および後日談および感想文、大嘘レポート

ダイニングチェアの張替えだ2000
焼肉、焼き鳥、お好み焼きその他、度重なるテーブル上での調理にさらされて、我が家のダイニングチェアの座面の布部分はかなり油を含んだ状態と成り下がっていた。あろうことかそんなときに限って家庭訪問があるという。大急ぎで前回張替えに使用した印度綿の余りをかみさんから手渡され、しぶしぶながら2度目の張替えにチャレンジした次第である。前回は初めてということで、中のクッションまで買出しに出かけ、すべて裸の状態からことを進めたが、今回はどうも面倒でそのまま上からかぶせて張ることに決定。あの例の大型ホッチキスの心地よい使用感とともに作業は無事終了したものの、徐々に太っていく椅子を見ると将来に不安を感じるのだった。
★★★ 過去の恐ろしい?体験(蛸の生き造りの巻
今から10年以上前の話になるが、出張で広島へ行ったとき、地元の人が名物だと称して、たこの生き造りを食わせて接待してくれた。
以前イセエビの活き造りを食った時(これも広島だった)にそのイセエビがギギギギと鳴く泣く?)のを聞いてショックを受けたこと、イカの時(これは九州であった)は血液の流れが色を変えながら白く美しい身を透して見え、僕らはみんな生きているを口ずさんでしまったことや、えらく元気のいい魚が骨だけの状態とは思えないくらいはねてひどい目に遭ったこと(これはどっかの温泉宿だったかと思う)を思い出していた。しかしこの時は鳴く、見える、跳ねる以上のことが待ち受けていた。
その店は地元の小さなすし屋だったが、主人が水槽のたこを20分近い格闘の末、水槽から引きずり出した(●嫌がって逃げる)水までくみ出す奮闘ぶりだったと記憶している。(●できるまでなにも食えない
その後目の前で足を1本ちょん切った。(●調理が見られる)出されたぶつ切り状の蛸足は、わさびを付けようが、しょうゆに浸しておこうが動きを止めず(●しぶとい)仕方なく口に放り込んでも尚も動く(●口の中で動く)しかも硬いし、切り方が雑だったので飲み込むことも容易ではない(●長く留まる)これが極めつけだが水槽に戻された蛸は今度は隠れようとせずに水槽のガラスにくっつきこちらをみているようだった。(●身の主に睨まれる)ゲストである私ともう1名はその蛸を、何故か、タコのピーターちゃんと命名し、今後の健闘を祈った。(●身の主の今後の活躍を祈らなくてはいけない)...活き造りはまだしも、生き造りはどうもいただけない。でも給料日前は助かるかな?
★★ ???
最近、私用で使用の...ごめんなさい...インタネットプロバイダでは、なぜか接続時間が2分30秒とか、17分20秒とかで、データの流れが”びたっ”と止まる現象があるように感じる。そして、2分48秒とか、17分51秒とかからやおら流れ始めるが、リンクの更新が終わりそうなのは、おそらく3分12秒とか18分09秒とかなのである。これは果たして、パーキンソンでしたっけ?の法則のように、トーストにジャムだっけ?バターだっけ?塗ったほうの面が下に落ちる確率はじゅうたんの値段に比例するとかいった被害妄想的な人間心理なのか、大胆(巧妙ではないと思う)に仕組まれた本当の危ない商法なのか?電話代も細かく刻むのが現代人の常識なのよプロモーション?の一環なのか?
10円の差だけど1000万人だと1億なんすが。
★★★★ 車のキーを直したことを思い出す
つい最近、通勤用自転車を盗難された。現在会社の備品のボロチャリで通勤中。盗難保険とやらには加入していたのだが、6ヶ月以内だそうで。だれが乗っていったのかは知る由もないが、おそらくそいつには犯罪を犯したという後ろめたさはないと思う。あえて施錠をしていなかった私にも責任はあるだろう。−−−−以前車上荒らしにキーをドライバーでこじ開けられた。、交換に結構、出費(被害は小銭入れの数百円)し、しかもかぎは後で、自分で修理できた(サービスは直らないと言った)というような経験がある。−−−、こういった小さな犯罪でさえ被害に遭えば嫌なことは同じだし面倒くささも手伝って施錠をサボっていた結果である。また聞くところによるとサドルだけとられるなんてこともあるみたいで、そんなこんなで皆様もご注意を!
それに加えて、盗難の届も出していない。おそらくこうした事例は世間にものすごい数あるのだろうが犯罪に大小は無いという認識に立ち返って、反省している。一人の人間が一生のうち何回犯罪に遭遇するのかを調査したデータってないのだろうか。

我が子の趣味

中3の娘はラルクアンシエル(アルファベットで書けないのはご勘弁)のファン。
おかげで私はアイ ル〜ズュ〜コンチョロ〜リュ状態です。フランス語の虹を覚えただけでもよしとするか。
☆☆ 修学旅行
昨日中3の娘が修学旅行から帰ってきた。ご存じだとは思うが、今の修学旅行は昔とは大きく異なり、1日目ディズニーランド、2日目東京(お台場他)、3日目横浜中華街。しかも宿泊はホテルリッチだのニューオータニインだのである。もちょっと学を修めろよ、学を!って感じだけれど、まあ土産で好物のザーサイを買ってきてくれたし(ザーサイ買ってる子は娘以外はいなかったらしい。親の影響でしょうか?)中華おこげせんべいとやらも食えたのでよしとしよう。
☆☆★ @niftyのサポートさんありがとう
3日程前から、サーバーの調子が悪くアップロードが不安定になっています。
まあこの問題は容量ぎりぎりでやっているせいだと思われるのでいいとして。

これに関わるお話を。

今日、niftyのテクニカルサーポートへその件で、電話しました。

サポートMさん「具体的なファイルを教えていただけますか?」
困ったNOM「はい。ルート直下のj・i・i・s・a・nフォルダの、
       k・e・r・o・r・i・n、gifファイルです。
       これを転送すると0バイトになってしまうんです。」
サポートMさん「え〜っと、j・i・i・s・a・nフォルダ・・・・・」
・・・・・・・しばし沈黙・・・・・・・・
困ったNOM(やば!ばれたか?)

サポートMさん「これって、もしかして、じいさんフォルダのケロリンgif?ですか?」
・・・・・・・しばし沈黙・・・・・・・・
はははははははははは〜(両名爆笑)

この後、とても和んでサポートを受けることが出来ました。
Mさん(若い女性)どうもありがとう!

しかし皆さん、こういう時のために、ホームページのフォルダやファイル名は、
恥ずかしくないものにしておきましょう!
★★★★ 臭い思い出
臭いにまつわる話を一つ。それは、今から25年以上も前の話です。下宿生だった私は、帰省するのに、新幹線に乗る財力がなく、旅だけに、たびたび(失礼){ 東海道本線、東京駅11時27分発 大垣行き }のお世話になっておりました。何度目かの正月休みの帰省で、不幸は起きました。同じく首都圏に住んでいた、高校の同級生であるW君と、待ち合わせ、ワンカップと乾き物のつまみを携え、混み合う車内へと進み、空いている席を探しました。当時、この列車は、明け方に、名古屋に到着し、そのままの勢いで遊びに行けることから、若くて体力のあるものには、高速バスと並んで、人気があったのと、少々帰りの遅くなった遠距離通勤者の利用で、結構混雑していました。そんな中、デッキ座り込みを覚悟していた我々は、ぽっかりと空いている2人分の席を発見し、狂喜しました。しかしこれは悪夢の始まりでしかありませんでした。
たとえあの、直角座席の4人ボックス席でも、誰もがゆっくり座って、明け方までの微睡みを楽しみたい中、空いているのには、やはり明確な理由があったのです。他の乗客の妙な視線を微かに感じつつ、我々は突き進み、席を確保しました。人間の視野には、絶えず死角があることを忘れていた我々は、向かい合う席に、浮浪者風のおっさんが、だらしなく寝そべっているのを発見しました。しかし我々はまだこの時点で高を括っており、「別に悪い人間ではなさそうなんで、いいんじゃないの」っていう目配せを互いに交わし、着席しました。
出発まで、開いたドアから流れ込む外の冷気を感じながら、ワンカップでカンパーイなどとしていると、発車のベルと共にドアは閉まり、デッキドアも立っている乗客によって閉められ、ゆっくりと列車は西に向けて動き出しました。

明日の朝からの行動予定を我勝手に語り合っていると、程なく、恐怖の第一波が我々に襲いかかってきたのです。 ん?ん?つまみの、さきイカの臭い??ちゃうぞ? ん? ん?   く・く・く・くっさぁー。
ご存知のように特急などとは異なり、一般車両の暖房は座席の下からボワーって感じで、上がってきます。普段ならお尻ほかほかのとても心地良い物なんですが、この場合状況は全く逆です。く・く・く・くっさぁー。こんなの間近で嗅いだことないぞ、わしら!って、強烈な、か・ほ・り・でした。しかも、その強烈な臭いは、暖気に包まれ、むぁ〜っと、我々の呼吸器を直撃したのです。名古屋まで息を止めていられないものかと真剣に考えました。初めて、エアコンのフィルターの気持ちが分かったような気がしたと言う友人後日談もあります。ちなみに彼の実家は電気屋さんでした。

一方、臭いの元は、悠々と寝そべり、時折、自らの家財道具一式と思われる使い込んだ紙袋から、なにやらを取り出し、ポリポリと食べてニヤニヤ微笑んでおりました。そしてその合間に、股間をぼりぼり掻きむしります。この時点で、なぜか私は、この浮浪者を「く・さ・い・おじさん」と命名しておりました。
ぼりぼり ボリポリ にちゃ〜 く・く・く・くっさぁー。ぼりぼり ボリポリ にちゃ〜 く・く・く・くっさぁー。ぼりぼり ボリポリ にちゃ〜 く・く・く・くっさぁー。.....

このままでは、あと5時間あまり、この無限とも思える繰り返しにつき合わなければならない我々は死にもの狂いで、この状況の打開策を見出さねばなりませんでした。

窓開ければいいんじゃないの?って、ここまで読んでいいただいた方は思われるかもしれません。しかし世の中、窮地の打開策はそんなに簡単に、転がり込んでくる物じゃ御座いません。

つまり、季節が真冬だったという事が、我々をさらなる窮地に追い込むのでした。確かに窓を開けようか?と言う考えは、ずいぶん前に思い付いてはいました。しかし、臭いは和らぐものの、おそらく外気は零度近辺の冷気。車内には、我々の呼吸器による人間ツイン脱臭フィルターの恩恵を受け、安らかにお休みの方もいます。出来ません、窓を開けるなんて。

この臭いを紛らわすために、我々は小声で雑談を続ける作戦に出ました。しかし、二人とも、鼻から息を吸うことを極力減らし、口での呼吸に頼っていたため、時折、頭の芯が、くらくらする感覚を憶え始めていたので、雑談にも花が咲きません。

「俺たち死ぬんじゃないか?」この時、我々はこの程度の会話は、目で出来るようになっていました。 この、友人の問いかけに、私は「眠るなよ!眠ったらおしまいだ!」と目で答えました。

その時です。窓際に座っていた私は、ふっと何かが、鼻先を通り過ぎるのを感じました。
「空気だ!正真正銘、臭いのついていない空気だ!」
私の顔色が明らかに変化したのを見て取った友人は、不審な表情を浮かべましたが、私の次の行動を見るやいなや、素早く右手の指を3本立て、左手を握りしめ指し示すと、それに続けて、メンバーチェンジのサインを送ってきました。彼とは高校のバスケ仲間なのです。私は、一般車両特有の、両手でロックをつまみながら、上に持ち上げ開ける、立て付けの悪い窓から漏れてくる、外気に思い切り鼻を近づけ、深呼吸をしていました。もちろん、友人の送った合図は「30分交代で行こう!」と言うものでした。

我々は、この交代勤務?を数サイクル過ごし、「くさいおじさん」の主食が、フィンガーチョコであった事を確認すると、安らかに寝息を立てている「くさいおじさん」を一瞥し、死の淵から見事に生還して、夜明けの名古屋駅に立っておりました。

え?どうしてデッキとかに逃げなかったのか?どうして車掌に文句言わなかったのか? 今となっては、「くさいおじさん」の、か・ほ・り・の呪縛からどうしても逃れることが出来なっかったとしか、説明のしようがありません。だけど、フィンガーチョコは、今でも、食べたくありません。

   
 
written by Hitoshi Nomura
Copyright (C) 1999   All rights reserved.
めーるふぉーむ   今なら送信していただいた方だけに特製招福グッズのプレゼント

私は面倒なの嫌いなのって方は直接こちらへ--->ここここここ

ご意見ご感想をお聞かせ下さい。

お名前

おメールアドレス

おメッセージ
                

ご自分で料理しますか?
する しない

得意あるいは好きな料理はどれですか?(複数選択)
  和食 洋食 中華 イタリアン フレンチ エスニック その他(ゲテ等)

このページの印象はいかがでしたか? 


今なら送信していただいた方だけに、特製招福グッズのプレゼント中!